父子家庭でも生きる (^_^)

 ~重度知的障害の一人息子との日々 そして親の介護~

027 2年前、両親にお年玉を渡したときのこと

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ

こんにちは。こーじです。

今日は、2年前の正月に、実家の両親に

私がお年玉を渡したときのエピソードです(*^_^*)

  

【両親の紹介】

父は要介護4。現在82歳。

令和2年5月から今も入院中です。

喫煙家だったこともあり肺が悪く、足腰も弱っています。

コロナの影響もあって、面会が制限されてます。

2年前は母と共に実家で生活していました(*^_^*)

 

 

母は要介護1。現在77歳

数年前から認知症があり、

数分前のことも分からなくなったり、

物をどこかに置くと、それを忘れてしまうこと

よくあります。

 

 

【今から2年前の正月】

当時、父は実家で生活してました(*^_^*)

母はもともと実家での生活です。

 

日にちは忘れてしまいましたが、正月に

私から両親に僅かばかりのお年玉を渡したんです。

美味しい物でも買って食べてもらえたらと思って。

 

f:id:Fusi-Single:20201204203535j:plain

 

さりげなく渡したら、

両親とも喜んでもらえました(*^_^*)

 

すると、母が父に向かって言いました

 

  お年玉をなくしたらいけないので、

   私が預かっておくよ。

 父 分かった。

 

父はそう頷くと、持っていたお年玉袋を

母に渡しました。

 

母は、父と母の2人分のお年玉を丁寧に、

引き出しに入れました。

 

しかし、思えばこの行為が、後々に父と母の

論争を呼ぶことに。(>_<)

 

 

【それから数日後】

2年前、私は仕事していたので(今は退職)

週末になって実家に来たときのこと、

両親が何やら揉めています。

 

父 わしのお年玉はどこにあるんか?

 

母 お年玉なんて貰ってないし知らない。

 

この繰り返しでした(*^_^*)

 

私が渡した両親へのお年玉を、母が預かったことを

父は覚えていました。

しかし、母はお年玉をもらったことも

父のお年玉も預かって引き出しに入れたことも

記憶から消えていたのでした。

 

この時には母の認知症も少しずつ進んできていました。

 

実家に同居している私の弟が、状況を見て

お年玉の入っている引き出しを指差し、母を誘導しました。

すると、当然ながら引き出しから2人分のお年玉が出てきます。

 

母は、お年玉をもらったことが分からなくなっていて、

そのときに貰ったのだと思ったようです。

父は、そんな母を見て半分呆れていた様子でした。(*^_^*)

 

私は、今一度母に向かって、

 このお年玉は2人(父母)に渡したんだよ

 美味しい物を買って食べてね。

 

そして、お年玉を入れていた引き出しに

再び戻しました。

  

【さらに1週間後】

また、両親が同じように揉めていました。

 

私の弟に話を聞くと、

実は毎日、父と母は同じ話になり、その度に

揉める形になっていたのでした。(*^_^*)

 

弟が間に入って何度も状況を話してくれていたのですが

母はその都度、分からなくなっているようで、

父は残念そうな顔になっていました。

 

あららら。。。

私が渡したお年玉が原因?になって、

毎日揉めてしまったんだと。。

 

親切心の逆効果になっていたのかな。。。

 

どうしようかと、私の弟と話していたところ、

1つのアイデアが浮かびました。

 

それは、母が預かったお年玉を銀行に入れることを

話してみようということになりました。

 

早速、弟が母に向かって

 弟 そのお年玉、なくしたらいけないから、

   銀行にあずけたほうが良いんじゃない?

 母 うん。銀行のほうが良いねぇ

 父 それが良いわ。

 

実際には銀行に預けずに、私の弟に預けて

実家の生活費の中で使ってもらうことにしました。

 

とりあえず両親とも納得してもらえたようで

話は丸く収まった形・・・だったのかな(*^_^*)

 

 

【そして、現在】

その後も両親は仲が良いのか悪いのか、

いろんな事でよく揉めてしまいました。

 

そんな父は、令和2年5月から入院してしまい、

実家の母は一人です。

 

母の認知症は今でも少しずつ進んでいます。

認知症疾患医療センターに通い、

服薬しながら生活しています。

 

父は回復傾向にありますが、年齢的に厳しく、

退院の見込みは難しい状況です。

 

両親が2人で一つ下の屋根で暮らせることが

1番良いのですが、それも難しくなっています。

 

あれから、正月が来るたびに

父と母が揉めていたことを思い出し、

懐かしく感じる日々です。

 

 

私は今、両親にしてあげることは何だろうか

考えてばかりの日々です。(*^_^*)

 

家族のつながりは大事にしていきたいです。

 

 おしまい

--------------------

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 こーじ

 

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ