父子家庭でも生きる (^_^)

 ~重度知的障害の一人息子との日々 そして親の介護~

026 前の住人あての郵便物が届きました

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ

こんにちは。こーじです。

 

先週、前の住人宛ての郵便物が届きました✉

住所も部屋番号も同じですが、宛名が私ではなく、

別の方の名前になっているハガキでした。

(写真のハガキではありません(*^_^*)

 f:id:Fusi-Single:20201202193755j:plain

 

私は今のアパートに入居してもうすぐ2年ほど経ちますが、

初めてのことです(*^_^*)

 

 

【さて、どうしようかな・・・】

どうすれば良いかなと考えた結果、

前の住人の方も困るだろうと思い、

近くの郵便局に持って行くことにしました🏣

そのときに、一応、次のものも持って行きました。

 

 ・最近、私宛に届いた郵便物

 ・私の身分証明書(運転免許証)

 

いきなり私が前の住人宛の郵便物を持っていくと、

郵便局の方が不審に思うかもしれないので、

勝手に持ってきたものではないことを

分かってもらえるかなと思ったためです(*^_^*)

 

郵便局の窓口で、そのハガキ私宛の郵便物を出して、

前の住人宛の郵便が届いたことを伝えました。

 

窓口の方からは、

 

 わざわざ来ていただきすみません。

 前の方の郵便物が貴方様宛に届かないように

 しておきます。

 このような場合は、郵便局までお越しいただかなくても

 その郵便物に、『前の住人宛の郵便物です』

 と記入した付箋(ふせん)を貼って、

 近くのポストに投函していただくだけで

 大丈夫です(*^_^*)

 

と、丁寧に教えていただきました。

ちなみに、私の身分証明書の提示を

求められることはありませんでした。

 (*^_^*)

 

 

【郵便局のホームページには】

家に帰り、郵便局のホームページを見てみました。

『よくある質問』から調べると

 

Q 前に住んでいた住人あての郵便物や荷物が

  届くのですが、どうすればいいですか?


A お手数ですが、お住いの配達を担当する郵便局へ

  その旨ご連絡くださいますよう

  よろしくお願いいたします。

  社員が訪問を行う等して、居住確認

  させていただきます。

 

とありました。

 

なるほど。

郵便局まで行かなくても、対応してもらえたと

いうことですね。(*^_^*)

 

 

【もし謝って郵便物を開けてしまったら】

ハガキではなく、封筒などの郵便物のとき、

もし、謝って開けてしまったらどうなるか

気になったので、同じく郵便局のホームページを

見ると、

 

Q 他人あての郵便物を誤って開封してしまいました。

  この場合、どうしたらいいのでしょうか?

 

A 万一、他人さまあての郵便物が配達され開封

  してしまった場合には、お手数ですが、

  郵便物を補修の上、郵便物の表面に誤って

  開封したこと、氏名、住所を記載した付せん等を

  貼っていただき、郵便差出箱(郵便ポスト)に

  投函していただくか、郵便物の誤配達が

  あったことを最寄りの配達局、又は

  お客様サービス相談センターにご連絡ください。

 

  当社が配達した郵便物等でないものを誤って

  開封してしまった場合は、その配送物の

  運送サービスを行った事業者さまにご連絡ください

  (配送物の表面に連絡先が記載されているものもあります)

  当社が配達した郵便物等でないものの主な例は、

  その表面に

 「これは郵便物ではありません」

 「○○メール便といった表示がされているものです。

 

ということでした。

開けてしまったらセロテープや糊で直すしか

ないですね。(*^_^*)

 

また、郵便局で扱っていないもの

(ダイレクトメール、メール便など)

が届いた場合は、その配送業者に連絡するという

ことも分かりました。(*^_^*)

 

 

【最後に】

賃貸アパートやマンションでは、

このように前の住人宛の郵便物が届くこともあります。

 

届いたものを受けた側の対応は、

 

 ・郵便局に連絡する。

 ・その郵便物に、『前の住人宛の郵便物です』

  と記入した付箋(ふせん)を貼って、ポストに投函する。

 

 の、どちらかで対応するということですね。

 

そして、ふと気づいたのですが、

自分が引っ越しした側になったときを考えてみると、

 

 ・郵便局に転居届を出しておく。

  (転居届の有効期限は1年間)

 ・決まって届く郵便物の相手方に住所変更の

  連絡や手続きをしておく。

  (ダイレクトメールなどの相手方も含めて)

 

ダイレクトメールなどは、忘れかけた頃に

チラシやカタログを送ってくることもあるので

注意ですね。

 

こうすることで、

私のほうから次の入居者に手間をかけることが

なくなりますね。

(*^_^*)

 

 

届いた1枚のハガキから、いろんなことを

学んだ1日でした(*^_^*)

 

--------------------

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 こーじ

 

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ