父子家庭でも生きる (^_^)

 ~重度知的障害の一人息子との日々 そして親の介護~

023 大型ゴミを処分場に持って行きました

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ

こんにちは。こーじです。

 

11月24日に、実家にあった大型ゴミを処分場まで

持って行きました。(*^_^*)

私の車に積み込んで行ってきました。

 

 

【大型ごみ処分について】

私の住む市では、家庭からの大型ごみの処分方法は、

次の2つのどちらかになります。

 

 ① 有料の方法 

    受付センターに予約し、大型ごみの種類や数量により

    納付券(シール)をスーパー・コンビニで買って

    大型ごみ1つずつに貼っておく。

    指定された日の朝に、家の前などの場所に置き、

    収集車に取りに来てもらう。

   

  メリット  

    大型ごみは家の前などの場所に置くだけ

  デメリット

    収集運搬手数料として納付券(シール)を

    購入して、1つずつに貼る必要がある。    

 

 

 ② 無料の方法 

    市内の処分場(破砕処理施設)に自分で持っていく。

    予約は必要ありません。

    エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの

    家電リサイクル法対象品は除く。

 

  メリット  

    収集運搬手数料はかからない。

  デメリット

    処分場まで自分が持っていく必要がある。

        

 

今回私が処分する大型ごみに、家電リサイクル法対象品は

ありません。

収集運搬手数料を支払うか、

自分が処分場まで持っていく時間や手間を選ぶか

どちらにするか考えました。

 

🔵 まず処分品の収集運搬手数料を計算すると、

(市の環境局のホームページの手数料表から計算)

 

    ・布団(毛布)  3枚 ‥ 250円×3= 750円

 ・ホットプレート 1個 ‥ 250円×1= 250円

 ・扇風機     2台 ‥ 250円×2= 500円

 ・小タンス(皮)   1個 ‥ 500円×1= 500円

 ・電話台     1個 ‥ 250円×1= 250円

 ・灯油ポリタンク 2個 ‥ 250円×2= 500円

 ・いす(パイプ製)1個 ‥ 250円×1= 250円

 ・すのこ板    4枚 ‥ 250円×4= 1,000円

------------------------

  合計                4,000円

                (納付券 15枚)

 

 

🔵 処分場までの距離・時間・ガソリン代の計算は

 

 ・片道距離   33km

    ・片道所要時間 1時間

 

   (往復距離) 33km × 2       = 66km  

           (車の燃費) 66km ÷ 12 ℓ/km  = 5.5 ℓ

   (ガソリン代)125 円/ℓ × 5.5 ℓ   = 688円

 

 

ん~。。。意外と収集運搬手数料が高くなるなあ。。

この差は大きい。

時間や手間は問題ないから、自分で持っていこう!

と即決 (*^_^*)

 

前日に車に処分品を積み込んでおきました。

かなり一杯になりました。

なんか怪しい車の風貌です(笑)

f:id:Fusi-Single:20201126114252j:plain f:id:Fusi-Single:20201126114246j:plain

f:id:Fusi-Single:20201126114258j:plain

 

全部、私の車に積み込みました。

 

そして、ホームページから処分申請書

ダウンロードして記入しておきました。

f:id:Fusi-Single:20201126201524j:plain

 
 

【処分場まで出発~】

11月24日、朝10時に私の家を出ました。

たくさん積んでいるので安全運転です。(*^_^*)

 

 

1時間後、処分場に着きました。

市内から少し離れた場所にあります。

f:id:Fusi-Single:20201126114304j:plain

 

 

車のまま、中に入って順番を待ちます。

けっこう持ってきている人がいます。

f:id:Fusi-Single:20201126114309j:plain

 

 

処分場内の道を奥まで行くと受付があります。

f:id:Fusi-Single:20201126114314j:plain

 

 普段なら、車に大型ごみを乗せたまま、重量計に乗って

重さを測って、そのあと荷下ろしをして、再度重量計

のはずなんですが、

繁忙期のようで、重量計は省略されていました。

 

なので、そのまま並びます。

前の車についていきます。

f:id:Fusi-Single:20201126114323j:plain

 

 

少しずつ進んで行くこと約10分、

荷下ろし場所が見えてきました。

f:id:Fusi-Single:20201126114330j:plain

 

荷下ろし場所は1番~10番まであって、

空いたところに係の方が誘導してくれました。

 

私が荷下ろししたのは3番でした。

 

ここで全部下ろしました。

そして無事に終了です。(*^_^*)

 

家に向かう帰り道は軽く感じました。

 (*^_^*)

 

環境局のホームページに書いてあったのですが、

これから年末に向けて、

処分場に大型ごみを持っていく人が増えるようです。

年末には大掃除もあるので混みそうです。

 

みなさんの住んでいる自治体も

持ち込み処分場があると思いますが、

混雑を避けるために、

できるだけ早めに行ったほうが良いかもしれません。

 

------------------------

今日は大型ごみの処分場に行ってきました。

実家にはまだ大型ごみがあるので、

また行かなきゃ (*^_^*)

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 こーじ

 

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ