父子家庭でも生きる (^_^)

 ~重度知的障害の一人息子との日々 そして親の介護~

021 【戸籍謄本】それは先祖を知る入口 ≪前編≫

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ

こんにちは。こーじです。

 

前回のブログで触れましたが、

私は戸籍謄本 (こせきとうほん) から、

先祖のルーツを知りました。

 

●生まれた市町村はどこだった?

●結婚したのはいつ、誰と?

●市町村をまたぐ引越したの?

●兄妹は何人いたの?

●親戚って誰なんだろう?

 

もし、先祖について何も考えずに生きていたら

大事なことに気付くことはなかったかもしれません。

  

今日は、戸籍謄本に感謝した経緯について

その前編をお話ししたいと思います。(*^_^*)

 

 前回ブログはこちら 

kouji-fuuji.net

 

 

【戸籍謄本について】

みなさんは戸籍謄本を知っていますか?

私は過去に、婚姻届の提出時に

区役所から取得して提出しました。

それ以降は見た記憶がありません。(*^_^*)

戸籍謄本が何を意味するのか

それを知る機会は少ないかもしれませんね。

 

戸籍とは、自分の親族関係を記した公文書です。

 

戸籍謄本は、生まれてから亡くなるまでの戸籍に

記された親族関係が全部記載されています。

《記載されていること》

 ・本籍地

 ・筆頭者の氏名

 ・全員の氏名、生年月日、父母の氏名と続柄

 ・出生、婚姻などの事項   

 

戸籍抄本(こせきしょうほん)

というものもありますが、これは戸籍のうち、

一部の人の事項が記載されています。

 

ちなみに本籍地は、日本国内の任意の場所を

申請できます。

必ずしも住所と同じにする必要はなく、

地番のある場所であればどこでも良いものです。

昔はほとんど本籍地=住所だったようですが

現在は、親の実家や以前住んでいた住所にする

こともあるようです。

 

そして戸籍は、婚姻・本籍地の変更や

戸籍法改正によって新しい様式になったら

新たな戸籍が作られます。

前の戸籍は保存されています。

これがポイントです(*^_^*)

 

 

【私のことですが】

私も両親も今は中国地方に住んでます。

私はここで生まれ育ちましたが、両親とも

実は近畿地方の出身なのです。

父は二男、母は二女です。

 

私が小学生の頃に、母親から

 父さんと母さんは駆け落ちしたのよ

と聞いたことがありました。(・。・; 驚

 

父方の祖父母は近畿地方で生活していましたが、

祖父は私の両親と一緒に中国地方まで来たようです。

私が生まれた時には、祖父は同居していました。

祖父は私が19歳の時に亡くなりました。

祖母は、祖父が亡くなったあとに実家の近くに

引っ越してきました。

数年後、祖母も亡くなってしまいました。

父方の祖父母のお墓は、中国地方に建てました。

祖父母より先祖のお墓は近畿地方にあるようです。

ただ、現在どうなっているかは不明です。

 

母方の祖父母はすでに亡くなっていましたので、

母方のお墓は中国地方にはありません。

だいぶ後に母から聞いた話では、

母方のお墓は、近畿地方にあるのですが、

誰も墓参りに来ることがなく無縁仏

なっていました。

 

私の実家から車で30分のところに、

私の家のお墓があります。

このお墓には、父方の祖父母と、私の嫁さんが

入っています。

 

今年の夏に墓参りに行ったとき、

ふと考えたんです。

 

 私の先祖はたくさんいるのに、

 どこにいるのかも、名前も知らない。

 このままで良いのか?

 調べる方法はないか?

 現地に行って花や線香を供えたい。

 

家に帰ってネットで調べてみました。

先祖を知る方法はないかと。

すると、その方法の一つに戸籍謄本があると知り、

翌日に区役所の市民課に向かいました。

 

 

【戸籍謄本を申請します】

区役所で戸籍謄本を申請する際に注意することは

4つあります。

 

① 戸籍に記載されている本籍地と同じ区役所

  (市・町・村)に申請する。

  本籍地以外では申請できません。

 

私の場合、運転免許証に申請した本籍地から

区役所を確認して申請しました。

(本籍地=住所、でした)

 

② 申請できる人には決まりがあります。

 ・本人、本人の配偶者

 ・本人の父母、祖父母、子、孫

   

③ 取得できる戸籍謄本は3種類あります。

 ・現戸籍(げんこせき) 【電子化】

   最新の戸籍のこと

 ・除籍(じょせき) 【手書き】

   婚姻、死亡、本籍地変更で全員が戸籍

   から外れたもの

 改製原戸籍(かいせいはらこせき)【手書き】

   戸籍法改正により、古くなった戸籍

 

ちなみに一番古く残されている戸籍は、明治19年

それ以降、明治31年大正4年、昭和23年、平成6年に

戸籍法の改正が行われてきました。

 

④ 戸籍謄本は有料です。

 ・原戸籍      1通 450円

 ・除籍、改製原戸籍 1通 750円

 

 

以上を踏まえて、窓口に置いてある申請用紙に

記入して、私の身分証明書(運転免許証)

とともに提出しました。

申請用紙には、取得理由を書く欄があり、

家系図作成のためと書きました。

私は先祖の状況を知るために、

最新の現戸籍だけでなく、除籍や改製原戸籍

申請します。

全てをつなげて見ないと分からないからです。

 

● 私の戸籍謄本の申請

        (私が婚姻して両親との戸籍から外れたため)

    改製原戸籍     750円

    現戸籍       450円

   

● 私の両親の戸籍謄本の申請

  (両親と私の弟の3人分の記載)

    改製原戸籍    750円

    現戸籍         450円

 

● 私の父方の祖父母の戸籍謄本の申請

  (近畿地方か中国地方か不明だったため)

    改製原戸籍     750円

    除籍        750円

 

 

そして窓口で戸籍謄本を受け取りました。

どうやら父方の祖父母は、本籍地は近畿地方のまま

のようで、ここでは取得できませんでした。

 

これが私の両親の戸籍謄本です。

字が潰れてすみません(汗)

 

改製原戸籍≫ 2枚あります

f:id:Fusi-Single:20201122120134j:plain

f:id:Fusi-Single:20201122120150j:plain


≪現戸籍≫ 2枚あります
f:id:Fusi-Single:20201122120158j:plainf:id:Fusi-Single:20201122120205j:plain

 

両親の現戸籍に、それぞれ従前戸籍が書かれています。

(赤色で囲んでいます)

これは両親の以前の近畿地方の本籍地です。

つまり、この従前戸籍の区役所に申請すれば

両親の祖父母の戸籍に辿り着けるというわけです。

 

しかし、近畿地方の戸籍を取得するには

現地まで行かなきゃ?(*_*)。。。

 

いえいえ

実は現地に行かなくても、遠方の場合は

郵送申請ができます。

両親の従前戸籍を調べたら、市町村合併

名称が変わっていましたが、どこの区役所に

申請すれば良いか分かりました。

 

こうして、両親の住んでいた区役所に

郵送申請をすることになりました。

 (*^_^*)

 

長くなったので前編はここまでです。

---------------------

最近はマイナンバーカードを使ってコンビニから

戸籍謄本を取得できるようになってきてますが

除籍や改製原戸籍のような古いものは、

コンビニでは取得できないようです。

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 こーじ

 

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ