父子家庭でも生きる (^_^)

 ~重度知的障害の一人息子との日々 そして親の介護~

016 息子ふーじの愛用品を紹介します。

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ

みなさんこんにちは。こーじです。

今日は、息子ふーじ

いつも肌身離さず持っている愛用品

を紹介したいと思います。

 

これまで何度かお話してきましたが、

息子ふーじは自閉症を伴う知的障害者です。

そのため、息子は独自の視点や考え方を持っています。

 

(息子の紹介ブログはこちら)

kouji-fuuji.net

 

自閉症って初めて聞いた方もおられると思います。

自閉症とは、

 ・人とコミニュケーションを取るのが苦手。

 ・強いこだわりを持っている。

といった症状です。

 

ふーじの場合、自閉症知的障害も併せ持っています。

知的障害とは、

 ・知的機能が低く、社会性に困難が出て、

  日常生活に支援が必要

といったものです。

 

さらにふーじは、知的障害の中でも重度に分類され、

言葉を話すことはできません。

 

つまり、ふーじは、

言葉を話すことが出来ず、知的機能が低く、

コミュニケーションを取るのが苦手で、

こだわりも強く、日常生活に支援が必要

という感じです。

イメージが難しいかもしれませんが、

日常的に誰かの手助けが必要ということです。

 

そんな息子ですが、彼は彼なりの

視点を持って生活しています。

それは、長く一緒に生活している家族でも

理解できないときはあります。

ふーじは10月で19歳になりましたが、

これまでの生活の中で、好きな(気に入った)

ものがあって、いつも肌身離さず持っています。

その中から2つ紹介したいと思います(^-^)

 

 

【ゴム風船】

f:id:Fusi-Single:20201111222127j:plain

これはみなさんはご存知ですね。普通のゴム風船です。

ふーじは、このゴム風船を膨らまさずに

そのままの状態で手に持って振り回したり、

ゴムの感触を楽しんだりしています。

f:id:Fusi-Single:20201111222114j:plain

しかも、何色かあるうち、必ず最初に黄色

選びます。なぜだか分かりませんが、

ふーじの好きな色になっている感じです。

たまに、ふーじは風船を振り回していて、

手からスポッと離れて遠くに飛んでいくことも

あり、回収しています(笑) 

  

 

Bluetoothスピーカー】

f:id:Fusi-Single:20201111222135j:plain

ふーじは、幼いときから音楽が好きで、

音楽が聞こえてくると体を揺らしながら、

楽しむことがたくさんありました。

特別支援学校の授業で使う絵本

(本の中に何個かボタンがあって、

 押すとメロディが流れるもの)

に興味津々で、いつも同じボタンばかり

押しては、メロディを聞いていました。

しかし、絵本を持っては落としの繰り返しで、

絵本は段々とボロボロになっていき、

壊れてしまい、何度か絵本を買い換えました。

 

絵本は学校で使っていて、家では似たような

絵本を買って、ふーじに持たせていました。

 

しかし、絵本の大きさが嵩張ったりするので、

私こーじは、小型で何か良いものはないか?と

探した結果、Bluetoothスピーカーを見つけました。

Bluetoothスピーカーをふーじに持たせて、

私は手元で音楽スピーカーから選曲して

ワイヤレスでスピーカーと接続して

音楽を流すというシステムです。

f:id:Fusi-Single:20201111222146j:plain f:id:Fusi-Single:20201111222054j:plain

 

Bluetoothスピーカーは、手のひらサイズで、

軽くて優れものです(^_-)

一日中使ってても、バッテリーが切れず、

ふーじもお気に入りで寝るまで聞いています。

このBluetoothスピーカーは、滑り止めゴムで

覆われていて、持ちやすいです。

しかし、ふーじは何度か落としてしまいますが、

少し凹んでも、音質に影響はありません。

たまに、私が普通に音楽を聞くこともあります。

 

このスピーカーは3色あります。

白・黒・ブルーです。

ふーじが持っているのはブルーです。

3種類のうち、ブルーだけが滑り止めありです。

 

ふーじは、これらの愛用品を持つことで、

日常の不安ごとを乗り越えようともします。

不安になると探そうとします。

 

もしかしたら、みなさんにも、

いつも手放せないものがあるのでは?と思います。

 

それを持つと、自信を持てたり、

元気になったり、と不思議なものだったり

するのではないでしょうか?(^-^)

 

障害の有無にかかわらず、

誰しもいつも持っているものはありますよね。

 

ふーじは、このアイテムを持って生活しています。

そして、これが彼の元気の源になるので、

私は嬉しく思ってます。('-^*)ok

 

今日は、息子ふーじの愛用品について

お話ししました。

 

------------------ 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 こーじ

 

読者登録お願いします(*^_^*)

 こーじ&ふーじ